home

Knight of Oaks +
デッキ製作者:サーチライト
CREATURES (20)
2 オーリオックのチャンピオン / Auriok Champion
4 熟達の刃の精鋭 / Deftblade Elite
4 銀騎士 / Silver Knight
4 空狩人の散兵 / Skyhunter Skirmisher
2 陽光尾の鷹 / Suntail Hawk
4 トゲ尾の雛 / Spiketail Hatchling

SPELLS (18)
2 栄光の頌歌 / Glorious Anthem
4 急報 / Raise the Alarm
4 マナ漏出 / Mana Leak
2 難題 / Vex
3 樫の力 / Might of Oaks
3 融合する武具 / Grafted Wargear

LANDS (22)
4 真鍮の都 / City of Brass
3 溢れかえる岸辺 / Flooded Strand
3 吹きさらしの荒野 / Windswept Heath
1 森 / Forest
1 島 / Island
10 平地 / Plains

SIDEBOARD (15)
1 オーリオックのチャンピオン / Auriok Champion
1 栄光の頌歌 / Glorious Anthem
2 陽光尾の鷹 / Suntail Hawk
3 無効 / Annul
1 樫の力 / Might of Oaks
4 帰化 / Naturalize
3 減衰のマトリックス / Damping Matrix
《空狩人の散兵》に《樫の力》で爆発的な瞬発力を与え、一気に差し切る変則白ウィニー。
当初は白緑で奇襲性を重視した仕様だったが、《神の怒り》《歯と爪》《死の雲》などの致命的なスペルに対処するために、本格的に青を刺してチューンした。
動きとしては、3ターン目までにクリーチャーや《融合する武具》で4点以上のクロックを稼ぎ、その後は《マナ漏出》《難題》で致命的スペルをカウンターする。もちろん、射程圏に入れば《樫の力》で一気に差し切ってもよい。
相手のデッキに合わせ、クリーチャーを増やしたり、カウンターを増やしたり、《樫の力》《栄光の頌歌》《融合する武具》の中で相性の良いものを選択したりして、デッキの形を少しずつ変えることができる。それゆえ汎用性が高く、使っていてなかなか楽しいデッキである。
本来なら、サイドの《減衰のマトリックス》《無効》の6スロットには、《難題》×1、《機械の行進》×3、《崇拝》×2が入るのだが、親和・ゴブリン・ウルザトロンの三大メタデッキはないだろうということで、本大会に合わせて調整した。
使用エキスパンション:8ED・ONS・LGN・SCG・MRD・DST・5DN